特別養護老人ホーム第二倫尚園 

特別養護老人ホーム第二倫尚園とは

常時の介護を必要とする高齢者の、「生活の場」である特別養護老人ホーム。当施設は、倫尚園で培われた介護の心と知恵から生まれました。ユニットケアの考えも取り込んだ最新の施設で、質の高い介護サービスを提供します。

定員

29名

利用条件

  • 要介護度数 3~5の65歳以上の方
  • 要介護度数 1~2の下記特例要件を満たす方
    1. 認知症で、日常生活に支障をきたすような症状等が頻繁に見られること
    2. 知的障害・精神障害等を伴い、日常生活に支障をきたすような症状等が頻繁に見られること
    3. 深刻な虐待が疑われること等により、身心の安全・安心の確保が困難な状態であること
    4. 単身世帯等の支援が期待できず、地域での介護サービス等の供給が不十分であること
  • 北九州市内にお住まいの方

介護サービスを利用するには、まず要介護認定(要介護度数の決定)を受ける必要があります。
よくわからないという方はこちら→初めての方へ

費用

■1か月(30日計算)あたりのご利用料金

要介護度数 利用者 負担金1割
【負担金2割】
食費の標準負担金 居住費(多床室) 合計
要介護1 19,619 円
【39,238円】
41,400円 25,200円 86,219 円
【105,838円】
要介護2 21,778 円
【43,556円】
88,378 円
【110,156円】
要介護3 23,968 円
【47,936円】
90,568 円
【114,536円】
要介護4 26,126 円
【52,252円】
92,726 円
【118,852円】
要介護5 28,221 円
【56,442円】
94,821 円
【123,042円】
+
実費負担額 日常生活に要する費用(理美容代など)

H27年08月01日介護保険法改正により、介護料負担額に変更があります。
原則1割負担だったものが、所得によって2割負担になることがあります。
H27年04月01日より、食費(1,380円/日)、居住費(室料・水道光熱費相当額 840円/日)が必要となりました。

入所後30日間は別途初期加算(約33円/日)が必要になります。
所得により負担金が減額される場合があります。区役所に申請が必要となります。

■介護保険の対象とならないサービス、食費・滞在費の減免適用された場合の金額

標準負担額 減免適用
  • 標準負担額

食費 1日あたり 1,380円


朝食380円、昼食500円、夕食500円

第1段階 第2段階 第3段階
食費 1日あたり 300円 食費 1日あたり 390円 食費 1日あたり 650円

※第~段階は、所得および資産に基づいて定められます。

標準負担額 減免適用
  • 標準負担額

滞在費 1日あたり 840円


第1段階 第2段階 第3段階
滞在費 1日あたり 0円 滞在費 1日あたり 370円 滞在費 1日あたり 370円

※第~段階は、所得および資産に基づいて定められます。

費用に関する詳細な情報はこちら

施設内紹介


【居室】
明るくゆとりある広さの居室。
入居者の方が安心して生活できるように
細かな配慮がされています。


【医務室】
日常の健康管理と急な病気に対応するため、
いつも医師と看護師は
医務室入居者の方々のすぐ側にいます。


【介護ステーション】
入居者の方々ひとりひとりの心身状態に
細やかに目配りし、スタッフ間の
綿密な連携をとって
介護にあたっています。


【特殊浴槽】
特殊な装置の付いたお風呂も準備されています。
医務室身体の状態に応じて
使い分けて利用できます。


【食堂】
バルコニーに面して明るく開放感のある食堂。
ゆったりとくつろいだ気分で
毎日の食事を楽しめます。

安心な施設での生活を支える、医師の常勤

管理医師からのメッセージ
医師が常勤しているので、日常の健康管理や相談はもちろん、突然の体調変化にもすばやく対処します。心と体の健康のために、介護スタッフと連携して、医療スタッフが支援します。入居者の方の「安心」が大事です。

TOP